トム • ソーヤーから学ぶこと

 お金を払って何かをしてもらうから、逆にお金をもらって何かをさせてあげるに変えることができれば、大きな収入が期待できます。その方法を『トム • ソーヤーの冒険』から学びたいと思います。

 

まず一般的に嫌なこととはなんでしょうか?

 

例えばトイレ掃除や洗濯、掃除、上り坂を自転車で登ることなどなど…

 

ではこの少し面倒くさい物事や、お金がかかることをお金を払わずに、逆にお金をもらって人にやってもらうにはどうしたら良いのでしょうか?

 

それは「めちゃくちゃ楽しそうにやる」です。

 

めちゃくちゃ楽しそうに踊りながら洗濯物を干してたら、少しやりたくなってきませんか?トム • ソーヤーの場合は、罰としてやらされていたペンキ塗りを、めちゃくちゃ楽しそうにやることで、友人が金を払ってまで「やらせてくれ」とお願いしてくる場面があります。

 

他には「それをしたい人を見つける」もあります。

 

例えばバーを経営しているとして、プロのミュージシャンに演奏を依頼すると、とてもお金がかかります。しかし、売れないミュージシャンに対してはどうでしょうか。もしかしたら彼らは演奏できる場所を探してるかもしれません。なので、彼らはお金を払ってまで演奏したいと言うかもしれません。確かに音楽の質は落ちるでしょうが(音楽についてはあんまりわかりません。すいません。)、そこはオーディションでもすればいいでしょう。

 

つまり考え方次第で物事は大きく変わるということです。なので、嫌なことをしなければいけないときは、全力で楽しみながらやってみてください。もしかしたら誰かが手伝う、もしくは「したい」と言い出す可能性はゼロではありません。